議員活動

保健福祉常任委員会

保健福祉常任委員会で運動習慣について質問しました。

全国を上回るスピードで高齢化が上昇している本道では、だれもがいつまでも健やかで心豊かに生活できる社会の実現が求められているが、生活習慣病や加齢にともなう身体機能の衰えに不安を抱える方々も多くいます。

こうしたなかで運動習慣のある人の40歳から85歳までの医療費が一人当たり150万円以上も少なくなるという記事が新聞に掲載されており、運動習慣が健康づくりのみならず医療費の抑制にも効果があるということで、運動習慣に関わる道としての取り組みなどについて質問しました。

0513hohuku03